あゆの実

デビュー時のayuが好き 浜崎あゆみファンサイト「あゆの実」

大阪城ホールに行く その2

2009年7月29日、浜崎あゆみのライブを観に行った。5月に予定していたライブがインフルエンザのため中止になり、その代替ライブに1人で参戦した。家から大阪城ホールまで自転車で向かい、少し早くついてファン層をチェック。やはり8:2で女性が多くて、夏場だったからかもしれないが割りと派手目の子が多かった。

あゆの星マーク

会場に入って席に着く、周りは、左側は照明の設置台だったので空き席。右横が男性の1人客、前の席が男性の1人客、後ろが男性の1人客。なんとも奇妙なゾーンだった。しばらくすると「キャー」と言う歓声と共にあゆが登場。選曲や衣装は前回と同様NEXT LEVELの曲を続けて歌っていた。

途中でMCコーナーに移り、トークが始まる。もう今年のツアーも何十回もやっているせいか、割と砕けた内容だった気がする。その中で「ディッシャークイズ」があり、2人1組になり相手が何のディッシャーをしているかを答えるというもの。あゆは、SHU-YAというダンサーとコンビになった。全部で3チームになり時間内に答えた回数の多いチームが勝ち。

あゆチームの番になって、どんどん答えていく。そのなか「にわとり」の答えが出た、そしてあゆがにわとりのディッシャーをすると、会場は笑いに包まれた。次に「たこ」の答えが出た、これは中途半端に行って結局パスした。他のものを答えて8問正解。優勝はよっちゃんのチームになってコーナーを終わりかけた。

すると、会場から「たーこ、たーこ」コール。あゆがたこをしていなかったので、それが見たいと「たこ」コールが続いた、あゆは「私は歌手、なんでたこをしなければいけないの?」と反論。確かにその通りだが、あゆのたこが観たかった…。やっていれば大爆笑だったのに…。関西出身の歌手なら間違いなくやっていた…。と、会場の雰囲気。

それは良いとして、気を取り直して後半も盛り上がり、最後はMY ALLで締めくくり終了。感想として、あゆのライブだけど、ダンサーも活躍しているので、チームあゆのライブのようだった。SHU-YAというダンサーとは信頼している間柄に思えたし、チームの中にいるあゆはとても楽しそうだった。なかなか満足のいくライブでした。

<< 戻る