あゆの実

デビュー時のayuが好き 浜崎あゆみファンサイト「あゆの実」

Together When...

詞や歌などに関する事の掲示板です。

名前
本文 削除用PASS

NO.1  るみ  (2007/12/03 16:57)

「Together When...」。この「...」に当てはまる言葉は一つだけではない気がします。最初に私の考えを言ってしまうと、濱崎歩と来世の両方。冒頭の「ありがとうって言えなかった。だってそれじゃあ永遠のサヨナラみたい」=永遠のサヨナラではないと思っている。「愛してると言いたかった、愛してると言えなかった」。お互い愛が有るのに、嘘までついて愛に背を向けた。「それが最大の嘘で真実」。愛は無いけど傷つけたくない。ではないと思うんです。そうするとこのタイトルは不自然になる。二人が持つ「同じ傷跡」。これは喧嘩だけでなく、この選択の原因だと思います。MY STORY=私の物語。Liarの嘘は、「実は愛が有る」という意味だと思います。「一歩離れた」=Liar。「やがて一歩離れた」=fated。あゆは「浜崎あゆみとあゆは重なってきた」と言うけど、私にはdecisionの「僕で在り続ける」は、浜崎あゆみで在り続けるに聞こえる。なので、「僕に生まれ変わって」=濱崎歩。「君を探す旅に出るだろう」=「だろう」って、「かもしれない」等より高い確率。「別の誰かに生まれ変わっても」=来世。 何か理由が有って今は離ればなれだけど、「いつか一緒になろうね」という曲だと思います。

NO.2  masa  (2007/12/21 21:50)

本心に照らし合わせると最大の嘘なんです。しかし、悔しいことに「現実」に対しては真実になってしまうんです。そうやって人は生きてゆかないといけないんです。

NO.3  masa  (2007/12/23 22:53)

「現実が真実」ではあるけれども、それを打ち破ることは出来ないのが常ではあるけれども気持ちを持ち続けることは、許されてもいい。いつか一緒にと想う気持ちは萎えることなく持っていて欲しい。永遠のさよならになってしまうと感じたから、「ありがとう」の言葉を言わなかった。「今までありがとう」では、本当に終わってしまう!

NO.4  佐藤裕輝  (2008/08/17 22:27)

「Togtherwhen」この曲はいい曲です.僕も毎日聞いています

NO.5  ロビン・フット  (2010/12/27 20:50)

また僕は僕に生まれ変わって君を探す旅をする・・・映画みたいにロマンチックです!(^^)!PVは、街中だったけど私は、砂漠とか森の中とかをイメージしました。

NO.6  だいじゃん  (2011/04/13 19:53)

ホントの別れみたいなのを描いた感じなバラード
別れたあとの事を書いてると思います

NO.7  NOOOOOOOOOOO!!  (2011/11/10 18:15)

この時の声もよかったですね。ちょっと今の声は、あまり好きになれません(笑) この曲のPVがとても好きだったんです。操り人形が砕けて僕は君を探す旅にでるって切ない感じがして・・・またこういう曲を下さいね!(^^)!

削除用 NO PASS 記事のNOとPASSを入れて下さい