あゆの実

デビュー時のayuが好き 浜崎あゆみファンサイト「あゆの実」

fated

詞や歌などに関する事の掲示板です。

名前
本文 削除用PASS

NO.1  masa#ws0608  (2007/07/26 21:49)

歌詞のストーリーが切ないです。想うようには行かないのが多くてそれが当たり前で自然なのかもしれなくて。
しかし、それでも気持ちは変わらず。簡単には変われないもので。そういうもんなんだと想います。

NO.2  masa#ws0608  (2007/09/19 17:30)

ステージでオーケストラをバックにいつかこの曲を歌って欲しい。その様子を観たいです。新曲CDに入っているこのバージョン。管楽器の重厚な響きが雰囲気にぴったり。ayuの柔らかい歌声がマッチしてて、いい感じです。

NO.3  るみ  (2007/10/24 23:17)

情感に溢れ、情景までもが頭に浮かびそうな曲。終わってしまった二人の思い出を回想している。 交際発覚後、長瀬君について「やっと追い付いた」等と発言していたayu。 冒頭の部分は「ツインズ教師」での運命的出会い。 当時、生徒役共演者は皆仲が良かったそうです。 その後長瀬君はayuの手の届かない存在に…。 一つ目の風は二人の「再会」。長い間の想いが現実になった感動が伝わってきます。 二つ目の風は「別れの話し合い…?」 PVを見れば、諦めた夢は結婚である事は明らかですよね。 その原因は、カメラのフラッシュの様に私は感じてしまう。 「強くありたいと思う程に心は反比例」=glitterと? 本当の心はfated。「私は泣かない代わりに歌う」とゆう決意に基づくのがglitter。 fated=運命づけられた。「今が幸せならずっと幸せ」と思いつつ、先の見えてしまったayuはもう相手の愛に同じだけ答えれなかった。嘘はつけなかった。僕である運命だった。それがfated。

NO.4  るみ  (2007/11/20 08:50)

↑すみません、私の考え方なので、勿論真実は分かりません。 しかも泣かない代わりに歌うのはfatedですよね(笑) バカですね〜!

NO.5  masa  (2007/11/20 20:18)

毎日通勤のクルマの中でシングルを聴いています。三曲目に入っているこの曲が大好きです。
その前のシングルの時のPVは、自分にとっては実にわかりやすく、ストレートに入ってきました。
今のシングルの中でこの曲は、あゆの本当の気持ちが表現されているような、そんな気がしています。

NO.6  Stormy  (2017/05/30 21:36)

This is just the pecreft answer for all of us

削除用 NO PASS 記事のNOとPASSを入れて下さい